第11回全国和牛能力共進会

開催テーマ:「高めよう生産力 伝えよう和牛力 明日へつなぐ和牛生産」

全国和牛能力共進会とは、和牛の能力と斉一性の向上を目指して、 5年に1度開催される全国規模の共進会です。本共進会では、 それぞれの時代における和牛生産・改良上の目標を開催テーマと して掲げ、生産者・関係者が一丸となってその実現に努めてきました。
今大会のテーマは「高めよう生産力 伝えよう和牛力 明日へつなぐ和牛生産」。 和牛が持つ優れた能力にさらに磨きをかけるとともに、 繁殖・肥育両面から生産効率を向上させ、 日本の食文化を支える和牛の魅力を広く発信していきたいとの思いが込められています。

概要

主催 公益社団法人全国和牛登録協会
運営団体 第11回全国和牛能力共進会宮城県実行委員会
参加 全国39道府県

・最終比較審査

会期 平成29年9月7日(木)~平成29年9月11日(月)
会場 種牛の部 宮城県仙台市 夢メッセみやぎ
肉牛の部 仙台市中央卸売市場食肉市場
・出品予定頭数 種牛330頭,肉牛183頭,合計513頭

出品予定頭数

第1区(若雄) 22頭
第2区(若雌の1) 33頭
第3区(若雌の2) 32頭
第4区(系統雌牛群) 14組56頭
第5区(繁殖雌牛群) 18組72頭
第6区(高等登録群) 17組51頭
第7区(総合評価群) 16組(種牛群64頭,肉牛群48頭)
第8区(若雄後代検定牛群) 19組57頭
第9区(去勢肥育牛) 78頭