●技術者等養成研修事業について

和牛登録のもととなる登記検査・登録審査を現場で行う業務は,牛の特徴を理解し,その牛が品種の能力を備えたものであるかなどについて判断するための専門的な技術と知識,経験,判断力が必要です。これらの業務を行う技術員を養成するための研修会や,資格試験を実施しています。また,随時研修会を開催して,審査や技術指導水準の維持向上を図っています。

戻る>>

コメントを残す