公益社団法人への移行認定の答申を受けました

 当協会は,平成23年9月14日に,公益社団法人への移行認定の申請を行いましたが,このたび,公益認定等委員会より「認定の基準に適合すると認めるのが相当である」との答申が内閣総理大臣宛になされました。(平成23年12月9日付)

 この答申に基づき,内閣府より公益社団法人移行認定決定が出される見込みとなりました。

 今回の答申は,全国和牛登録協会がこれまでに実施してきた「和牛の登録および育種改良に関する事業」が不特定多数の方々に貢献している公益事業であるとの評価を受けたもので,会員はじめ関係各位の御理解と御協力によるところが大きいものとお礼申し上げます。

 当協会は,平成24年4月1日に公益社団法人の設立登記を行い,新年度をもって「公益社団法人全国和牛登録協会」として新たにスタートする予定です。公益社団法人としての役割を再認識しつつ,これまで以上に和牛の登録および育種改良事業を推進して参りますので,今後とも,多くの皆様の御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。

社団法人全国和牛登録協会 会長 向井 文雄

このページの先頭へ