カテゴリー ‘ご案内‘<


もっと知って欲しい、和牛のこと(2)

gg1

○たくさんの黒い牛をどうやって区別しているのでしょう?
 ところで,和牛をご覧になったことがありますか?和牛には,ホルスタインの白と黒のまだらのような模様がないことに気づかれたでしょうか?
 和牛の多くは,黒毛和種という品種ですが,その名の通り黒い毛をしており,ぱっと見ではどれがどの牛かわかりません。しかし,鼻の頭のシワの模様は,人間の指紋のように,一頭一頭まったく違っていて,しかも一生変わりませんので,このシワを使って個体を判別しています。
 シワの模様を見たり,残したりするときは,版画のように,牛の鼻の頭にインクを塗り,和紙にしっかり模様を写し取ります。これを私たちは「鼻紋」と呼んでいます。

 証明書にはこの「鼻紋」を写した紙がしっかり貼り付けてありますので,どの牛の証明書かわからなくなるようなことはありません。

 「鼻紋」を取るのは,実はとても大変な作業ですが,きちんとその牛の「生い立ち」を証明するために必要ですので,一頭一頭きちんと鼻紋をとっています。

これが牛の鼻紋です。これが「鼻紋」です。

このページの先頭へ