その他の刊行物, 刊行物

これからの和牛の育種と改良(改訂版)

 登録事業と育種事業を両輪として歩んできた和牛の歴史と,育種改良の基礎知識を1冊のテキストとしてまとめました。
 和牛改良の歴史と今後の展望を考えるうえで最適の一冊です。
(第9回全国和牛能力共進会記念出版)

 <掲載内容> 

  1. 和牛改良の歩み
  2. 改良に関する基礎知識
  3. 和牛改良の現状と展望

<販売価格>
 平成26年4月1日申込分より  1冊 820円(税・送料込)

その他の刊行物, 刊行物

黒毛和種種雄牛集大成

黒毛和種種雄牛集大成
 昭和49年の初版以来,改訂・追補を重ね,全国の和牛関係者に広く活用されてきました「和牛種雄牛系統的集大成」を,このたび新たに改訂し,「黒毛和種種雄牛集大成」として出版いたしました。

 各地の改良の経過を解説するとともに,おもに昭和50年以降生まれの種雄牛を中心に,各地で活躍した種雄牛や今後の活躍が期待される若い種雄牛についても取り上げ,地域・父系別にまとめて紹介しています。また,新たな試みとして,おもな産地を起源とする種雄牛についての「母系図」も掲載しました。

 遺伝的多様性の減少が危惧されるなか,過去の系統を整理すると同時に,父系だけでなく,母系から伝えられた遺伝子の掘り起こしも必要とされています。計画交配や選抜の資料に,本書をぜひご活用下さい。

<価  格>
平成26年4月1日申込分より2,780円(1冊・税、送料込)