活動

第19回和牛育種・改良問題公開セミナーを開催しました

第11回全国和牛能力共進会後の開催となった本セミナーでは、
テーマを「第11回全国和牛能力共進会の取り組みとその成果」とし、1日目は出品道府県を代表して4道県から、
全共に向けた地域の取り組みの概要や成果と課題などについて事例発表をいただきました。
2日目は、「第11回全国和牛能力共進会出品牛を中心とした和牛の能力の現状」として、
種牛の部、肉牛の部それぞれの観点から取り纏めを行った結果について報告を行いました。

開催日:平成30年1月11日~12日
場 所:公益社団法人全国和牛登録協会(京都市中京区)
出席者:28道府県63名
[内容]
1.第11回全国和牛能力共進会の取り組みとその成果(出品道県事例発表)
(1)北海道
(2)宮城県
(3)鳥取県
(4)鹿児島県
2.第11回全国和牛能力共進会出品牛を中心とした和牛の能力の現状
(1)種牛の部
(2)肉牛の部

会誌「和牛」, 刊行物

「和牛」平成30年1月号を発刊しました

●表紙写真「第11回全共復興特別出品区「高校の部」の審査風景」

発刊日:平成30年1月26日

<掲載予定内容>
年頭所感
協会70年目を迎えた和牛維新

第11回全共特集
○復興特別出品区「高校の部」出品高校からの全共レポート

☆私が全共で感じた事
岐阜県立飛騨高山高等学校 林 美佐子

☆「感謝」~全共での学び新たな夢~
宮崎県立高鍋農業高等学校

☆第11回全国和牛能力共進会を終えて
兵庫県立但馬農業高等学校 上田 純也

○全共レポート

☆第11回全共の雑感
鹿児島大学農学部 下桐 猛

☆第11回宮城全共を振り返って
~高めよう生産力 伝えよう和牛力 明日へつなぐ和牛生産~
全国和牛登録協会 専務理事 穴田勝人

会報・登録彙報
役員会・各種委員会関係
指導事業関係
審査・産子検定
登録証明書の再交付等